旅と写真と花とかわいい物をメインに、日々のちょっとした瞬間をスクラップ中。大好きなお茶・パン・お菓子、美味しいものなども。


by kerry_style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2015 夏旅 2日目② - 豊島美術館と島キッチンとストームハウス


b0243443_21493627.jpg
見えてきました、豊島の唐櫃(からと)港〜♪ 
ちょっとワクワクしてきましたよ。(^∇^)


b0243443_21502675.jpg
船を降りて、この桟橋を渡ったら早速自転車を借りないとね。

b0243443_2151231.jpg
その前に、今降りた船と港をパシャり。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


さて港のすぐ側に自転車屋さんがあったので、自転車を借りようとお店に行ったら

な、なんと、すでに全部レンタルに出されていましたー!  
午前中に来たのに11時くらいだと遅かったのか! (みんな朝一で来るのかなぁ)

ガックリ〜 T^T


よく考えたら今日は日曜日。
週末は混むって誰かが言っていたような…








豊島美術館に行くのに残された方法はバスか歩き。バスは1時間に1本の本数しかないから、歩く選択意外ないってことか…

お店の人に歩いて何分くらいか聞いたら約20分だとか。

真夏の暑い日差しの中、20分くらいかけて坂の上にある豊島美術館へ徒歩で向かうなんて〜(泣)

ま、グダクダ言っても仕方ないので歩いて美術館へ向かいます。

b0243443_21521063.jpg

日焼け対策で帽子を脱げないので頭に熱がこもって滝のような汗が流れていく。。。
ほぼ無風なので暑さが身にしみる〜 >_<

歩いている途中、自転車に乗って何人かの人達が私達を颯爽と追い越していきました。

(´-`).。oO「あぁ〜、それに乗れたら何て楽なんでしょう。」

そうこうしているうちに、ようやく建物が見えてきました。

b0243443_21532529.jpg

道路の角手前を左側に曲がると美術館の入り口です。

b0243443_21541369.jpg
道を突き当たりまで行くと棚田が広がってます。


そしてその横には、

綺麗な海が!


b0243443_21554235.jpg


ここの坂道からの海の景色を撮りたかったんだよね〜♪

午前中に豊島に来て正解でした〜♪


って友達を待たせているので、戻らないと。
美術館の入り口を通り過ぎてちょっと先の坂道まで来ちゃいました。^^;

早速戻って美術館の中に入ります。

b0243443_21571585.jpg
(坂道から見える白いドーム型の建物が美術館のショップ&カフェ)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



入口でチケットを買い、一度建物から外に出て美術館までは小道を歩いて移動します。

b0243443_21581818.jpg
(これはその途中にあったイス。何となくアートっぽい)

b0243443_2159331.jpg
(先ほどの坂道から見えたショップ&カフェの建物。美術館へは左の小道を進みます)

b0243443_2204100.jpg
(この道の先に美術館が。)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆


館内は撮影禁止のため中の様子は撮れなかったけど、
ここはすごい美術館でした!

私が感じたのは、

美術館全体が作品なのかなという感想。
そこにある展示物、空間、窓から見える景色、そして見学している人々の全てが一つの作品になる感じ。

ピンポン球のような小さな球から水滴が生み出され、

その水滴が流れて他の水滴と合体し、次第に大きな水たまりへと変化していく。

何か、生命の誕生のようなものを思わせる不思議な空間。

この旅に出る前、私がこの美術館について調べていた時に読んだ誰かのブログには「1時間はそこに居られる」と書いていましたが、分かる気がします。

私も時間制限が無ければ半日いても飽きないくらい面白い場所でした。

さて、あまりここに止まっていると他の場所が見れなくなるので、

美術館のショップに寄ってお買い物をし、先ほどの坂道を登って次は「島キッチン」を目指します。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆



b0243443_2213053.jpg
15分か20分くらいで島キッチンに到着。

ここでランチしても良かったけど(というか美味しそうだったので食べたかった)、土庄港に戻り、”てしお丼”を食べると計画していたので、ここではスイーツのみオーダー。

b0243443_2221784.jpg

大島甘夏ジェラート。(380円)

真夏の暑さを吹き飛ばすような爽やかなジェラートに癒されました。

b0243443_2232622.jpg
それと、この空間が気持ち良くて。

b0243443_2241750.jpg

b0243443_2244816.jpg



b0243443_2263847.jpg
風が優しく吹き抜けていく、


b0243443_2272236.jpg

お昼寝したくなる場所でした。


さて、


唐櫃港に行くバスの時間までまだ時間があるので別の展示物を見る事に。

b0243443_2281035.jpg
お、何か看板が見えて来ました。

b0243443_229356.jpg
ここが入口。
行ったのは、「ストームハウス」。

カナダ出身のアーティストが作った体験型の展示。
日本人なら当たり前の雷が鳴り始めてから終わるまでの工程を日本家屋の中で再現したもの。

雷の音や、雨が窓に吹き付けてくる感じ、天井からの雨漏り用にバケツが置いてあったり、真夏なので扇風機が回っていてだんだん涼しくなってくるんです。
細部にまで忠実に再現されていて面白かった。


そろそろバスの時間になったので、バスに乗って唐櫃港へ。

唐櫃港発14:05の船に乗り土庄港へ移動。

午後は小豆島の土庄付近を散策します♪













[PR]
by kerry_style | 2015-08-29 20:21 | 国内旅 豊島