旅と写真と花とかわいい物をメインに、日々のちょっとした瞬間をスクラップ中。大好きなお茶・パン・お菓子、美味しいものなども。


by kerry_style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

コンシェルジュリー経由オルセー美術館へ

《フランス旅行記6日目③ Nov. 4, 2013》

b0243443_19294458.jpg

さて無事地上へ帰還。


b0243443_1932365.jpg
先ほどまで kerry がいたのは寺院の2つの塔の根元部分にある展望場所。
(↑ の写真を良く見ると、人らしき影が見えます)

その2つの塔の一番上まで行くと更に高いところからパリの街を見降ろせます。

そんなこんなで、高い場所にいてすっかり体が冷えきったのですぐ横のカフェに入ります。

b0243443_19343743.jpg
(左側:ノートルダム寺院の真横にあるカフェ/右側:ノートルダム寺院)


b0243443_1937127.jpg

早速カフェクリームを注文。

kerry が入ってすぐ急に雨が強く降り出してノートルダム大聖堂の前のステージに座っていた人達が一斉に動き出した。と、思ったら私のいるカフェにどっとなだれ込んできた。

b0243443_19411177.jpg

すごい大雨…しばらく雨宿り。






雨がなかなか上がらず。時間は11時で少しお腹も空いてきたのでこのカフェで早めの昼ごはんにします。

b0243443_19463032.jpg

チキンとポテトとサラダのセットを注文。出てきた料理の量の多さに唖然。でも何故かほぼ完食。

食べ終わった頃には雨も小ぶりになってきて日も射し始めたのでお会計をして、次の目的地コンシェルジュリーへ。









12時頃に到着。

コンシェルジュリーはノートルダム大聖堂と同様シテ島にあります。

もともと王室管理府として使用された建物だそうですが、フランス革命の際牢獄となり、多くの貴族や革命家達がここで最後の日々を過ごし断頭台へと引かれて行ったとか。

b0243443_19515961.jpg
博物館の中庭に出ると、建物のひさし部分に張り巡らされた先端が鋭利な鉄の柵が張り巡らされていていました。
囚人を逃さないための物でしょう。怖いですね。。。


***


そして、

マリーアントワネットの独房を見る。
b0243443_19554334.jpg
処刑になる数カ月前に収容された、実際に牢屋があった場所。そこに家具や蝋人形で復元して当時の様子が分かるように再現されていました。

衝立のすぐ後ろには監視の兵隊さんが常駐していたんですね。


なんだか可哀想でいたたまれない気持ちになってきます。
彼女が命を落としたのは私と同い年だったんです。(←この時点で)

人の人生って自分が意識しないままに周りの影響を受けて変わっていくんだなとしみじみ実感します。
彼女は人生の最後に幸せだったと思えたんでしょうか。。。
ほんの少しでもそう感じられたらいいなと、勝手に感傷にひたってしまいました。


13時過ぎ、コンシェルジュリーの見学終了。

b0243443_2003538.jpg
(外に出たら晴れてきた~♪)

雨があがったようなので、次はサンジェルマン教会を通過してオルセー美術館に歩いて向かいます!


b0243443_2052992.jpg

メトロ Odeon駅に到着。

サンジェルマン・デ・プレをひたすら歩く。

b0243443_20113878.jpg
サンジェルマン教会を通り過ぎます。

b0243443_2017262.jpg


途中雨がまた降り始めて、街中を写真に撮りながら歩く私には痛いこの雨。カメラが濡れるし私も濡れる。
b0243443_20215463.jpg

路地を歩いていたら、

b0243443_2026267.jpg
可愛いお花屋さんを発見!

b0243443_20345357.jpg

あそこの角を左に曲がって、

b0243443_2032040.jpg
この通りの左側の建物がオルセー美術館!

入口はあの橋の辺りかな。
すぐ近くに見えるのに意外と入口までが遠い~(泣)

b0243443_20383913.jpg

写真撮りながらなのでなんだかんだで1時間程歩いて1415オルセー美術館正面入り口に到着!!



が、しかし。。。



月曜日休みのため入れず。


調べたのにf^_^; あれ、私、昨日休館日確認ししたのに。。。
どうやらルーブル美術館と間違えてた_| ̄|○




という事は、今日はルーブル美術館とオーランジュリー美術館が開いているのか。
地図を見るとオーランジュリー美術館はセーヌ川を渡ったすぐ近く。早速そちらへ移動します。




あ~足が疲れてきたよ~






*
[PR]
by kerry_style | 2016-01-05 09:54 | 海外旅 フランス